FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を 

昨日は正月用食材をスーパーに買出し。

今日は大晦日でなんとなくのんびりと・・


昨日の勉強時間:0

本日の勉強時間:約3時間半
商登法  択一演習:16問
商登法  記述の問題:1問
      

組織変更の添付書面
□ 資本金の額が会社法及び計算規則の規定に従って計上されたことを証する書面
  →合名・合資のみ添付
  →合同・株式は添付不要

欠格事由等
□ 取締役の欠格事由    後見○、保佐×、補助×

□ 支配人の代理権消滅事由   ○、  ○、  ×

□ 持分会社の社員の法定退社  ○、  ×、  ×

それでは、よいお年を。
スポンサーサイト

地道に・・ 

洗車場が笑っちゃうくらい混んでいて、本日の洗車はパス。この分だと、年内は無理かな。
1日フリーだったのにもかかわらず、勉強時間少なめ・・


本日の勉強時間:約4時間
商登法  択一演習:10問
商登法  記述の問題:2問      

設立の添付書面
□ 特別取締役の選定及びその選定された者が就任を承諾したことを証する書面
   →定款、発起人の同意書等(選定を証する書面)
  
発行する株式の内容
□ 会社法322条2項の定めは登記事項
   →ある種類の種類株主に損害を及ばすおそれがある場合の種類株主総会の決議を要しない旨の定款の定め

商登法過去問終了 

昨日はサボりました。

今日は4時間ちょっと。少ないなあ。

明日は洗車しようと思ってるから、勉強時間は今日と同じくらいかな。

今日で過去問終了。明日からは今年と去年の模試の問題を解き始めます。10回分あるから、記述と並行で10日間の予定。来年1月中旬には民法を始められるかな。その前に民訴系もやりたいし。兎にも角にも、当初立てた予定から随分と遅れてしまったなあ。


昨日の勉強時間:0

本日の勉強時間:約4時間
会社法  過去問:35問
商登法  記述の問題:2問

年末の 

年末のドタバタが続いております。更新、久しぶりになりました。細切れに勉強はしてましたが、年内に商登法択一を終わらせるのは・・・・不可能です。


前回の更新からの勉強時間 : 約5時間半
商登法  過去問:55問

年内に出来る限り過去問を解きまくります。それに、商登の記述も始めなくては。。

有限責任社員が既に履行した出資の価額を証する書面等 

昨日は解散・清算、今日は持分会社で時間を喰ってしまった。テキストが不十分で、去年から整理し直したかった分野だったから、時間のある今のうちにやっておかないとね。持分会社は頭の中がグチャグチャになっちゃったけど、あと2,3回回せば整理整頓できるはず。

択一過去問は平成18年度分まで終了。改正があったとはいえ、平成分はやっておいたほうがいいかな。


本日の勉強時間:約4時間半
商登法  過去問:11問
      記述の基礎問題:9問    

有限責任社員が既に履行した出資の価額を証する書面
□ 株式会社     → 合資会社の組織変更
□ 合名・合同会社 → 合資会社の種類変更
   以上、添付する

出資に係る払込み及び給付があったことを証する書面
(※会社法640条1項の規定による出資に係る払込み及び給付が完了したことを証する書面)

□ 株式会社    → 合同会社の組織変更 : 添付不要
□ 合名・合資会社 → 合同会社の種類変更 : 添付(※)
             → 無限の退社により有限のみとなった場合は添付不要(合資)

※ 間違いの指摘・同類事項の追加のコメントを歓迎します。
※ 私的ブログですので、正確性に責任は持てません。

代表清算人 

忘年会やらなんやらありまして、久しぶりの更新となりました。
今日、今年の商登法択一の問題を解いてみたけど、会社計算規則・会社法施行規則からの出題が結構あってちょと驚きっていうか焦っちゃうね。問題自体は他の肢から答えを導き出せるようにはなってはいたけど・・。さすがに規則まで手を広げる余裕はないな。

3日前の勉強時間:1時間半
会社法  テキスト読み:35ページ 

一昨日の勉強時間:0時間

昨日の勉強時間:0

本日の勉強時間:約5時間
会社法  テキスト読み:20ページ
     過去問:13問
      

代表清算人
□ 清算人会非設置会社
  原則:各清算人が代表清算人
     ↓
  法定清算人となる場合において、代表取締役を定めていた場合はその者が代表清算人
  また、定款、定款の定めに基づく清算人の互選、株主総会の決議で定めることができる  

□ 清算人会設置会社
  法定清算人となる場合において、代表取締役を定めていた場合はその者が代表清算人
     ↓
  それ以外、清算人会の決議で選定しなければならない
  
非設置会社で法定清算人となる場合、代表取締役を定めていた場合はその者が代表清算人になって、定款、定款の定めに基づく清算人の互選、株主総会の決議で定めることはできないのか? 条文を読むと出来なさそうな気がするし・・。テキストは分かり難いし、民商782号でもよく分からない。

そろそろ法人も・・ 

そろそろ法人の勉強もしないといけないですね。来年早々かな。
皆さん、どうしてるんでしょうか。調べたところ、伊藤塾のオープンセミナー、lecの通信、セミナーは用意無し?。千円2千円の講義だけど、これで足りるのかな。受講された方、います??


本日の勉強時間:約4時間
商登法  テキスト:65ページ
商登法  記述の基礎問題:12問
不登法  記述の基礎問題:4問

甘いですか? 

毎日変わりなく、淡々と勉強してます。ちょっとサボリ気味で時間は短めです。


昨日の勉強時間:2時間半
商登法  テキスト:70ページ

本日の勉強時間:約3時間
商登法  テキスト:70ページ
不登法  記述の基礎問題:10問      

吸収分割
□ 反対株主の株式買取請求権
   ・吸収分割株式会社 簡易 → なし
   ・吸収分割承継会社 簡易 → あり

どこまで覚えるか人それぞれだとは思うけど、↑のあたりまでかな。略式のときでも株主による差止請求が可能なときがある(784条2項)なんてとこは、細かいから覚えなくてもいいかな~なんて思う私は甘いかな?

いいペース♪ 

商登法、いいペースで進んでます。募集株式まで終わって、明日は新株予約権から。この新株予約権をどこまでやるべきか、悩ましいな~。


本日の勉強時間:約3時間
商登法  テキスト:60ページ
不登法  記述の基礎問題:2問   

□ 取締役会の書面決議(370条)
   →定款の定め
   →監査役が意義を述べない(監査役設置会社)

平成20年の不登法記述 

平成20年の不登法記述、今日解いてみました。本試験での記憶が蘇りました。商号変更(株式会社みなと信用)か?と思いチェックしてクリアー。本店所在場所・・・・は、注意点のところに「住所若しくは本店又は・・・記載することを要しない。」ってあったのと、商登法記述で時間使ってしまったのとあいまって、勝手にクリアーと思い込み・・・・。後半の合併はまあ、気付かなくても仕方なかったかなと。申請書自体は簡単なんで、気付けば前半は満点は当たり前・・・・ですね。
今年は(今年も?)まともに問題作る気はなかったみたいですね。引っ掛けでドン、そしてドンと落とす問題。採点もネットで調べた限り、どうにも理解できない配点だったようだし。なんだかね。まあ、本店移転で合格してれば、気が付かね~ほうが悪いよって言ってかもね。


一昨日の勉強時間:0

昨日の勉強時間:0

本日の勉強時間:約5時間半
会社法  テキスト読み 110ページ
不登法  記述の過去問:1問
      基礎問題:4問

会社法終了 

会社法、今年の本試験前は、とにかく頭に詰め込めるだけ詰め込んで挑んだ。かなり強引に詰め込んでいたようで、ポロポロこぼれてしまった知識、拙い知識が多数。今日になってきちんと知識を整理して記憶できる気がしてきました。模試の問題をじっくりと解いた効果かな。それにしても、時間掛かりすぎのような。現時点の実力を反映してるんだな、きっと。


昨日の勉強時間:約3時間
会社法  択一演習:16問

本日の勉強時間:約4時間半
会社法  択一演習:24問

今日で会社法は一旦終了。明日からは商登法のテキスト読み。それと、今年の不登法の記述・・か。

会社法の過去問終了 

今日で会社法の過去問解き終了。
LECの今年の模試2回分も解いてみたけど、昔の過去問やるなら模試の問題を解いたほうが力が付きそうかな。

そういえば、ここ何日か記述の問題を解いていない。サボリ気味。でもまあ、不登法、手持ちの問題は1回まわし終わってます。明日、今年の本試験の問題でも解いてみますかね。


気が乗らないけど・・・・


本日の勉強時間:約4時間
会社法  過去問:11問
      択一演習:16問

社債権者集会(株主総会との比較) 

日頃の疲れがどっと出たようで、勉強していても頭に入らず。本日は特別休養日にして、寝て過ごしました。これから風呂に入ってまた寝ますZZzzz....


本日の勉強時間:2時間
会社法  過去問:15問   

取締役会設置会社であると手続きが変わるもの(追加)
□ 募集社債の募集事項の決定(362条4項5号、676条)
  ・募集社債の総額その他・・重要な事項として法務省令で定める事項 → 取締役会
  ・それ以外 → 代表取締役に決定を委任できる
  (取締役会設置会社非設置会社 → 取締役の過半数)

社債権者集会(株主総会との比較)
□ 議決権の代理行使(725条)
   →株主総会とほぼ同じ
   →代理人の数の制限なし

□ 書面による議決権の行使(726条)
   →原則として(必ず)出来る

□ 電磁的方法による議決権の行使(727条)
   →株主総会とほぼ同じ

□ 議決権の不統一行使(728)
   →株主総会とほぼ同じ
   →必ず招集者に事前通知する(株主総会では取締役会設置会社のとき)

取締役会設置会社であると手続きが変わるもの(改定) 

株式会社が組織変更する場合、株式買取請求権はない。そりゃそうだ、総株主の同意だもの。ついついド忘れしちゃうものって誰しもあるさ。ドンマイ。


本日の勉強時間:約2時間半
会社法  過去問:19問    

取締役会設置会社であると手続きが変わるもの
□ 議題提案権(303条)
  議案要領通知請求権(305条)
  →100分の1以上、又は300個以上の議決権、6ヶ月前、8週間前

□ 議決権の不統一行使
  株主総会の3日前までに会社に対して通知(313条2項)

□ 計算書類等の株主への提供(437条)
  定時株主総会の招集の通知に際して、計算書類及び事業報告を提供
  (取締役会非設置会社では、提供不要)

取締役会設置会社であると手続きが変わるもの 

会社法・商登法、記述以外は年内になんとか終わるかな。民法は当然のことマイナー科目も一度早めに目を通さないと落ち着かないけど、商登法の特に記述は一度じっくりと問題を解きまくる時間が欲しいのも事実。よって、他の科目はそのあとから始める予定。


一昨日の勉強時間:2時間
会社法  過去問:20問

昨日の勉強時間:0

本日の勉強時間:約5時間
会社法  過去問:35問
不登法  記述の問題:1問      

取締役会設置会社であると手続きが変わるもの
□ 議題提案権(303条)
   議案要領通知請求権(305条)
   →100分の1以上、又は300個以上の議決権、6ヶ月前、8週間前

□ 議決権の不統一行使
   株主総会の3日前までに会社に対して通知(313条2項)

清算株式会社 

本日は、平成19年と18年の問題の分析。20年に比べれば簡単かな。どの程度まで踏み込んで勉強すればいいのか、なんとなく分かってきたような気がします。


本日の勉強時間:約5時間半
会社法  過去問:16問
不登法  記述の問題:1問
     
清算株式会社
□ 監査役会設置会社 → 清算人会を置く(477条3項)

□ 清算原因が生じた時に公開会社・大会社
  → 監査役を置く(477条4項)
  ×譲渡制限→非公開→監査役の設置廃止            

□ 会計参与、会計監査人は解散時に地位喪失(置くことはできない)
  ∵営業前提の地位

□ 取締役は退任する
  ∵営業前提の地位

□ 解散しても、監査役は当然には退任しない

□ 清算人会設置会社 → 監査役設置会社との規定はない

※ 間違いの指摘・同類事項の追加のコメントを歓迎します。
※ 私的ブログですので、正確性に責任は持てません。

もうひと頑張り 

今年の本試験の問題を、分析しながら解きました。細かい知識も比較的多く求められている印象。この傾向が来年も続くなら、じっくりと取り組む必要がありそうです。「公開・非公開」、「取締役会設置・非設置」など、比較をメインに押さえていくとよさそうですね。ちなみに今年の本試験では-2問、今日解いた時も-2問、全く同じ問題を間違えてました。今年の問題なら-1問が理想でしょうか。私はもうひと頑張り必要だな・・


昨日の勉強時間:約3時間
会社法  テキスト:55ページ
不登法  記述の問題:1問

本日の勉強時間:約3時間
会社法  過去問:8問
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。