FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民事執行法 

執行抗告、執行異議、請求異議の訴え、第三者異議の訴え、意外と忘れてなかった。
執行停止文書、配当要求債権者、配当等を受けるべき債権者の範囲、相変わらず拒否反応が・・

がんばろう。


本日の勉強時間:約5時間
民執 テキスト:70ページ
不登法  記述の問題:1問
スポンサーサイト

民訴終了 

民訴終了。
条文読みもやりたいけど、先に進むことにします。
とりあえず試験科目を1回まわさないと落ち着かない。


本日の勉強時間:約5時間
民訴 択一演習 20問
民執 テキスト 25ページ
商登法  記述の問題:2問
不登法  記述の問題:1問      

□ 訴えの取下げ
  準備書面の提出、弁論準備手続で申述、口頭弁論期日に弁論→被告の同意
□ 応訴管轄
  (管轄違いの抗弁を提出しないで)
  準備書面の提出、本案について弁論、弁論準備手続で申述

尋問に代わる書面の提出 

風邪ひいて寝込んでいた訳ではありません。ちょっと忙しかったもので。。
明日で民訴は終了の予定。書面・口頭は悩ましい。抗告も悩ましい。
処分権主義難しい。


2日前の勉強時間:約3時間

一昨日の勉強時間:0

昨日の勉強時間:0

本日の勉強時間:約5時間
民訴   択一演習 20問
商登法  記述の問題:1問
不登法  記述の問題:1問

尋問に代わる書面の提出
地裁 : 証人尋問○ 当事者尋問× (当事者に異議がないとき)
簡裁 : 証人尋問○ 当事者尋問○ 

訴え提起前における証拠収集の処分 

この冬2度目の体調不良。大したことはないけど、集中力が続かない。


昨日の勉強時間:約2時間
民訴:過去問:22問

本日の勉強時間:約4時間
民訴 過去問:12問
   択一演習 5問
商登法  記述の問題:1問
不登法  記述の問題:1問      

□ 証拠保全(234)
  裁判所は、あらかじめ証拠調べをしておかなければその証拠を使用することが困難となる事情があると認められる時は、申立により、この章の規定に従い、証拠調べをすることができる。
  →職権による証拠保全(訴訟継続中)
  →証拠保全の決定に対して、不服申立て不可
   →申立却下の決定に対しては抗告できる
  →訴訟費用の一部となる

□ 訴え提起前における証拠収集の処分(132の4)
  →予告通知者・返答をした被予告通知者の申立
   →自ら収集することが困難であること
   →相手方の意見を聞くこと
   →時間・負担が不相当でないこと
  →文書の送付嘱託は○、文書提出命令は×
   →申立人、相手方の普通裁判籍、文書の所持人の居所、を管轄する地裁にする
  →予告通知がされた日から4月以内
  →不服申し立ては×

□ 訴えの提起前における照会(132の2、の3)
  訴えを提起しようとする者が訴えの被告となるべき者に対し、訴えの提起を予告する通知を書面でした場合(予告通知)には、その予告通知をした者は、その予告通知を受けた者に対し、その予告通知をした日から四月以内に限り、訴えの提起前に、訴えを提起した場合の主張又は立証を準備するために必要であることが明らかな事項について、相当の期間を定めて、書面で回答するよう、書面で照会をすることができる。ただし、その照会が次の各号のいずれかに該当するときは、この限りでない。(各号は略)
  →予告通知書には請求の趣旨・紛争の要点を記載
  →返答した被予告通知者も可
  →返答義務を負うが、過料の制裁はなし

順調です 

民訴、順調に進んでます。
思っていた通り忘れてたけど、思っていたより忘れてなかった。忘れてなかったっていうより、頭の中に記憶の跡がかすかにあったという感じかな。

そういえば、過払い金の消滅時効の起算点の最高裁判決が出ましたね。今年出るかな?


昨日の勉強時間:約4時間半
民訴:過去問:35問
商登法  記述の問題:1問
不登法  記述の問題:1問

本日の勉強時間:約5時間
民訴:過去問:41問
商登法  記述の問題:2問
不登法  記述の問題:2問

和解 

昨年の本試験の民訴は簡単でしたね。今年もこの傾向が続くのかな。


昨日の勉強時間:約4時時間
民訴:テキスト50ページ
商登法:記述の問題:1問
不登法:記述の問題:1問

本日の勉強時間:約3時間半
民訴:テキスト20ページ
    過去問:5問
商登法 :記述の問題:1問
      
和解
□ 訴訟上の和解
□ 書面受諾和解(264)
   当事者が遠隔の地に居住等出頭が困難→受諾する書面提出、一方は出頭
□ 裁定和解(265)
   双方の申立→和解条項→告知→和解
   告知前は申立の取り下げ可(相手方の同意不要)  
□ 訴え提起前の和解(275)
   双方でなく一方の申立で可
   請求の趣旨・原因、争いの実情→相手方の普通裁判籍の簡裁
   和解不調・期日に双方の申立→訴訟へ移行

眠気を・・ 

眠気をこらえて、頑張りました。
民訴系は、個人的には保全・執行を死守し、民訴は最悪-2問覚悟といった感じ。
あまり張り切っても見返りが少ないかな~っと思ってます。

本日の勉強時間:約4時間
民訴   テキスト:45ページ
不登法  記述の問題:1問

民訴は・・ 

民訴が勉強していて一番眠くなる科目。民訴だけ一日中勉強など出来るはずもない。なので、商登法・不登法の記述と並行。
「テキスト読み→過去問→模試」の順番で進行予定。早いとこ終わらそう。


昨日の勉強時間:0

本日の勉強時間:約4時間半
民訴   テキスト読み:55ページ
商登法  記述の問題:1問
不登法  記述の問題:1問

そうだ、法人も講義申し込まないとね。

短期スケジュール 

前回のスケジュール

~1/20 商登法(択一演習 記述対策)



今回のスケジュール

~2/4 民訴・執行・保全(商登法・不登法記述と並行)



前回の予定はクリア。余裕持たせた計画だったら当然か。
今回も余裕持たせてます。早めにクリアのほうが気分がいいですからね。
出来れば2月中に民法も一通り終わらせたいな。

平成20年 商登法記述 

去年の商登法の記述問題を解きました。所要時間1時間7分。本試験の時より気持ち短めかな。本試験の時にはパズルのようだった役員も、それほど難しく感じませんでした。

補欠監査役ってことで、定款に補欠規定を探したが見つからず。実際はあったので、この部分で減点。印鑑証明書の通数まで間違っちゃうから痛いな。あと、会計監査人を答案構成用紙の上の方にチェックしてあったのに、記載もれ。それと、謄本を正本って書いちゃった。そんなとこです。記述の基準点が19、5点ってことを考えると、商登法の記述は私が思っていたよりは受験生のレベル高くないのかな。

でもね、合格レベルの人って、商登法の記述、どれくらいの時間で解くんでしょうかね。
私、時間掛かり過ぎかな??


本日の勉強時間:約2時間
商登法  平成20年の記述:1問

新株予約権等 

明日、昨年の本試験の問題解いてみます。
どれくらい出来るか、ちと不安。

本日の勉強時間:約3時間
商登法  記述の問題:2問
      

新株予約権
□ 割当日の2週間前までに、募集事項の通知又は公告
□ 割当日に募集新株予約権の新株予約権者となる
□ 割当日より前の期日に払込期日 → 払込みがあったことを証する書面を添付

取得請求権付株式の取得と引換えにする株式の交付
□ 年月日変更
  →請求日の属する月の末日

本店移転
□ 取下げ
  ・新所在地の登記所に申請書を送付する前
   →旧所在地を管轄する登記所に(新・旧分)1通
  ・新所在地の登記所に申請書を送付した後
   →新所在地を管轄する登記所に2通
□ 審査請求 
  ・旧所在地の登記所で却下
   →旧所在地の登記所の法務局
  ・新所在地の登記所で却下
   →新所在地の登記所の法務局
□ 抹消
   →本店移転の登記手続きと同じ

特別取締役 

商登法、はっきり言って飽きてます。そんなこと言える身分じゃないことは重々承知ですが。。
記述が2問、昨年の過去問1問で終了の予定です。


昨日の勉強時間:約2時間
商登法  記述の問題:2問

本日の勉強時間:約5時間
商登法  択一演習:8問
商登法  記述の問題:3問
      
特別取締役による議決の定め
□ 特別取締役による議決の定めの設定、特別取締役の変更、取締役の変更
□ 年月日 特別取締役による議決の定めの設定
   年月日次の者就任 特別取締役○○ 、同○○、同○○
   取締役○○は社外取締役である

特別取締役、出そうかな?
出るとしたら、登記できないほうで出るかな?社外取締役が1名いたんだけど、役会決議の前に子会社の取締役に就任してたとかって感じで。

吟じます 

商登法の記述、解く時間も短くなってきてるし、力付いたかな。昨年の本試験の時より今、調子がいい気がする。このままいけば、なんだか受かりそうな気がする~♪
前向きに吟じてみました。


本日の勉強時間:約5時間
商登法  過去問:8問
商登法  記述の問題:4問

役員って・・ 

本屋で立ち読み。社外取締役・社外監査役の登記が必要になった時、不要になった時の「登記すべき事項」の書き方がいまいちハッキリしなかった。「取締役○○は社外取締役である」、これって、年月日書くのかな~っとか。

取締役会非設置会社の代取も悩ましいよね。どこまで出るのか。

一冊よさそうな本買おうかな。去年の記述の問題、役員関係しつこかったからね。いい本あったら、こっそり教えてください。


本日の勉強時間:約5時間
商登法  過去問:8問
商登法  記述の問題:3問

ここのところ、順調です。

本店移転 

今日は寒かったですね~。
顔洗うのが億劫です。もちろん、洗いますが・・。


本日の勉強時間:約4時間半
商登法  択一演習:7問
商登法  記述の問題:3問
      
本店移転
□ 取下げ
  ・新所在地の登記所に申請書を送付する前
   →旧所在地を管轄する登記所に(新・旧分)1通
  ・新所在地の登記所に申請書を送付した後
   →新所在地を管轄する登記所に2通
□ 審査請求 
  ・旧所在地の登記所で却下
   →旧所在地の登記所の法務局
  ・新所在地の登記所で却下
   →新所在地の登記所の法務局

準備金の資本組入れ 

浮き沈みの激しい?勉強時間になっております。
そろそろ安定期に突入しそうかな。

模試の商登法の記述の問題を詳細に検討しています。
時間は掛かるけど、力は付いてる気がします。


一昨日の勉強時間:2時間半
商登法  記述の問題:1問

昨日の勉強時間:0

本日の勉強時間:約6時間半
商登法  択一演習:10問
商登法  記述の問題:2問      

準備金の資本組入れ
□ 準備金の額は登記事項ではなく、準備金の額の減少に係る債権者保護手続を行ったことを証する書面の添付は要しない。

まあ、何て言うか、誰にでも覚えても覚えても何故か問題解く時にはスコっと忘れてるっていうかそんな感じの事項があると思うんだけど、私はこれ。そのまま聞かれればもちろん分かるんだけど、視点をずらされて聞かれると、ものの見事に間違えてしまう。

規則って・・ 

今日、年を越えてやっと洗車しました。なぜ、洗車にこだわってるのか、自分でも分からん。


本日の勉強時間:約1時間半
商登法  択一演習:7問  
    
職権抹消
□ 合名・合資
  清算人の登記をした → 代表社員に関する登記は抹消される(規則86)
□ 合同
  解散の登記をした → 業務執行社員、代表社員に関する登記は抹消される(規則91)

補欠規定・増員規定
□ 取締役 定款または株主総会の決議で補欠規定・増員規定:○
□ 監査役 定款で補欠規定:○(336条3項)

規則ってどこまでやればいいのか、悩ましい。。

年明けの短期スケジュール 

前回のスケジュール

10/7~11/3 不登法

11/10~12/7 商登法

12/14~年内 民訴・執行・保全

予備日がかなり多め。
ノート作成等も終わらせてしまいたい。

年明けから民法、供託法と並行の予定。

”記述の練習は毎日”が目標。



無理だったか・・

年明けの短期スケジュール

~1/20 商登法(択一演習 記述対策)


時間掛けすぎかな?
商登法の記述はじっくりとやりたいんだ。
でも、なるだけスピードアップ。

勉強したな~ 

今日は勉強したぞ~てなって感じ。脳が疲れてるのもう寝ます。


本日の勉強時間:約7時間
商登法  択一演習:14問
商登法  記述の問題:2問
その他

お正月 

家で過ごしているんですが、ついついテレビを見てしまう。
う~ん、いかんな~っと思いつつも見ちゃうんですね。う~ん、いかん。。


昨日の勉強時間:0

本日の勉強時間:約3時間半
商登法  択一演習:10問
商登法  記述の問題:3問

明けましておめでとうございます。 

年が明けると残された期間は6ヶ月。少し焦ってきました。
去年のこの時期はまだ勉強を始めてなかったのに、なぜか余裕だったのは、今思うと本気で受かる気なかったのかもしれないですね。


本日の勉強時間:約1時間半
商登法  択一演習:5問
商登法  記述の問題:1問
その他

「お正月だしサボってもいいんだぞ。」と悪魔の声が聞こえましたが、少しだけ勉強しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。