FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失効の申出と有効証明 

・登記名義人の氏名等が登記記録と合致しないときは、左記を証する情報を提供しなければならない(規則65、68条5項)
・登記名義人の相続人その他の一般承継人が申出(請求)をするときは、相続その他の一般承継があったことを証する情報を提供しなければならない(規則65、68条6項)

で、これはいいんだけど、有効証明のほうだけ
資格者代理人によって第一項の証明の請求をする場合には、第五項及び第六項の規定にかかわらず、これらの規定に規定する情報は、提供することを要しない(68条15項)
ってあるんです。
失効の申出にはないんだよね。なんでだろう?。条文見落としてるのかな。

以上、不登法のお話でした。
スポンサーサイト

ふと思った・・ 

・・んだけど、この時期、司法書士試験の受験生ってどんな勉強してるんですかね。どのくらいの時間勉強してるんですかね。

私は直前期の模試以外は予備校の講座は受けないから、もっぱらテキスト読みと過去問。今年からは模試の問題解きもローテーションに加えた。勉強時間は今のところ最長で5時間。

死ぬほど勉強してないからそんなことが気になっちゃうんだろうけど、ライバルの動向は気になりますね。受験生の知人っていないし。


以上、独り言でした。

司法書士試験択一式問題集 不登法 

LECの今年の模試4回分の復習を終え、今はWセミナーの問題集を解いてます。

ちょっと?かなり?細かいなぁ~っと思わせる肢もあるけど、総論はまあまあ、各論は微妙な問題集に思えます。総論は随分と間違えました。お値段もそこそこですし、総論のためだけに買っても損はないかなと。

この問題集が終わったら、昨年の模試の問題を解く予定です。

まだまだスローペースな私。

もっとピッチを上げないと、年内に商登法まで終わらない・・

続・本試験問題を検討中 

不登法、結局のところ3問間違えでした。

本試験でこの出来だったら受かってたな。。

たられば・たられば・たられば・たられば・たられば

本番で感じたほど難しいことはなかった。

ただ、日本語としてどうなのっていうか、変な問われ方?がどうにもね。

でも、皆同条件。本番で難しいと感じた私がやはり実力不足なのだろう。

時間が無い焦り、午後の択一は苦手・・そんな自己暗示にかかってたような気もする。

全く歯が立たなかったわけではなく、合格レベルにはいる。多分いる。

そう信じて精進あるのみ。

今は不登法の今年の模試の問題を解いてます。昨年の分までは解いて、その後、一度過去問を回すつもりです。

本試験問題を検討中 

不登法の択一、本試験問題を検討中。

5問(12~16問)終わった段階で・・

本番は ×、×、〇、〇、×
現在は 〇、〇、〇、〇、×

12問
悩ましい肢もあるけど、落ち着いて問題文を読めば正解できた問題。

13問
農地法の許可の問題。
イの‘遺産分割による贈与‘の”遺産分割”だけを読んでいたよう・・。ただ、遺産分割による贈与って具体的にどんなんだか分らない。もしかしたら、それを悩んだのかもしれない。

14問
問題なし

15問
問題なし

16問
(3) 1番抵当権から2番抵当権への順位の譲渡の登記がされた後、2番抵当権の登記が抹消された場合、当該順位の登記は、登記官の職権により抹消される。
これが正解の肢。(平成21年2.20 民2.500記録例446)。
今年の先例かよ。。どっかの模試で出た?正直、こういう先例ってどこから入手するのか分かりません。誰か教えて・・。
で、16問だけど、2,3,4と見たことのない肢で、本試験ではグループ分けして答えを出そうとしたんだけど(抹消とか職権とか似たような事例とか総動員して、共通点・相違点から仲間はずれを探す方法)、それ自体が出来ない。3の先例を知らなければ答えは出ない。これは間違えてもしょうがない問題・・だよね?

今のところはここまで。

さて、これから眠くなるまで続きをやります。

ちなみに明日は家に帰ってこれません。。

スローペース 

まだまだスローペース。

ただ、まあ、思考回路の暖機運転は完了ってとこまできました。

明日でテキスト読みは終わりそうです。



それと、辰巳の今年の本試験の問題&解説を購入。これが一番安かった。

そうそう、wセミナーから新しく問題集が発売されてましたね。不登法の択一だけ買っちゃいました。

2冊で3千円ちょっと。これで駐車場代がタダ。

セミナーのは不登法と商登法は全部揃えちゃおうかな。

リハビリ・・ 

怠けた頭に長時間の勉強は無理。。

勉強時間、短いです。現在、リハビリ期間中。

そんな甘い考えだと、来年も・・

早く勉強を軌道に乗せないと!

あっという間に7月になっちゃいますからね。

サイドにあるカウントダウンもセットし直しました。

デザインも気分転換に変えてみました。

さてさて、明日は長時間勉強するぞ。

今日からスタート 

ず~っとサボっていた罪悪感から開放されました。

開放されたってほど、勉強してないか・・

まずは不登法から。テキストを1回まわして今年の本試験の9割弱くらいまでチャージしてから本試験問題を検討。その後、問題演習と考えてます。

年内で不登法、商登法・会社法は必ず1回終わらせることは死守。記述対策はぼちぼちという感じかな。


来年の合格まで、ちょくちょく更新しようと思ってます。

頑張っていきましょう。もちろん、更新じゃなくて勉強を(笑)


最後に・・
コメントはいつでも歓迎いたします。
また、拍手ボタンを押して下さっている方、ありがとうございます。励みになってます。

不合格 

まあ、試験当日に分かっていたことです。

成績は 午前30/午後23

記述は我ながら良く出来てました。+3千円くらいで採点してくれないかな(笑)。


試験当日を振り返ってみると、相当緊張していました。

午前──
1問目の憲法から。ちょっと難しいかな。時間を掛けて全問正解。

民法に進み、なんだ、この簡単な問題は・・。差が付かないじゃないか。1問間違え。

刑法、簡単だな。全問正解。

会社法・・ん?、あれ?。痛いところを聞かれたな。痛恨の4問落とし。


午後──
まずは記述、商登法から。
なんかワケのわからない資本金だったかな?、計算して。でも、まあ、だれも分からないだろうと。そこそこの出来かな。

不登法。別紙か。名変にドキドキしつつ、こちらは渾身の出来。

ただ、両方ともあまりの論点の無さに、なんか見落としてるんじゃなかとチェックに無駄な時間を費やし・・。

焦りながら択一へ。

商登法からはじめ、まあ、こんなもんだろうと1問落とし。

続いて1問目から。民事訴訟系でちょっと悩む。2問落としも許容範囲内。

書士法正解。

供託法ちょっと難しく感じた。1問落とし。

この段階で合格できるんじゃない?って。時計を見るまでは・・。

時計を見て・・やっちまった。。

不登法16問残して残り時間30分なし。。

記述のチェック、商登法、民訴に時間が掛かりすぎた。

でも、何とかなると自分に言い聞かせ解き始めるが・・ちょっと難しくない??

残り10問、残り時間15分なし。。

まだ大丈夫だと言い聞かせ、確実な肢を手がかりに答えを出す。

解ききったけど、悩んだ肢が全て裏目に出てしまった。

なんと半分間違えの8問落とし。ありえない。。


自己分析(敗因)として2つ。

1つは、記述は見切りが必要なのかな。とっても怖いけど。

1つは、結局のところ、午後の択一は力不足なんだということ。不登法、1問2分で解ききる実力があればよかっただけのこと。商登法にしろ、もっと速く解く力があればよかっただけのこと。



来年へ向けて・・

午後択一のは勉強方法を根本から変えようと思う。テキスト中心だったのを問題演習中心にして、知識を増やそうと思う。目指せ30問越え。


最後に・・

家族との間の約束事で、来年が最後の受験となります。

3ヶ月もの間、さぼってしまったけど、また受験勉強を開始します。

来年、笑顔で合格発表を迎えられるといいな。

受かった人、おめでとうございます。

落ちた人、また頑張っていきましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。