スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近ストレスが・・ 

・・溜まってまして、睡眠障害気味。

今日も会社法の模試の問題を解いてる途中でウトウトと。

問題が難しかったこともあるけど・・(今年のLECの1回目)。

眠いワ難しいワでさらにストレスが溜まりイライラが↑↑

一旦切り上げて、ブラブラ散歩しに行ってきました。

で、今日のイライラの一番の原因は新株予約権買取請求(118条1項)。

118条1項  次の各号に掲げる定款の変更をする場合には、当該各号に定める新株予約権の新株予約権者は、株式会社に対し、自己の有する新株予約権を公正な価格で買い取ることを請求することができる。
 その発行する全部の株式の内容として107条1項1号(全部の株式の内容としての譲渡制限株式)に掲げる事項についての定めを設ける定款の変更 全部の新株予約権
 ある種類の株式の内容として108条1項4号(一部の株式の内容としての譲渡制限株式)又は7号(全部取得条項付種類株式)に掲げる事項についての定款の定めを設ける定款の変更 当該種類の株式を目的とする新株予約権

取得条項付(種類)株式のときは何の手当てもないのかなと。
どっかで見たような聞いたような気もするし、なんか決定的な勘違いのような気もするし。

・・てことを30分ほど半分寝ながら(汗)考えてました。

誰か私をすっきりさせて!!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 最近ストレスが・・

わかりますよ。その気持ち。会社法。
ややこしくつくってますよね。
貴方のようなレベルでまだ考えさせられるのです
からそれが証拠ですね。
  • [2009/11/22 06:34]
  • URL |
  • 2年目29歳くん
  • [ 編集 ]
  • TOP↑

Re: 最近ストレスが・・

前略。最近の司法書士試験は、以前と比べ、細かな知識を問われることもあり、条文を丁寧に読んでおかなければならない一方、細かな知識にとらわれる過ぎても、泥沼にはまってしまうようこともあり、頭が痛いですね。
私もhiroさんのように、この部分気にかかっていましたが、持っているテキストでは、この部分は、細かな説明がなく、この場合にできるという程度しか書かれていません。おそらくこの部分は、あまり深入りしないで、そのまま、条文の理解程度にとどめておくべきではないかと思います。
ただ、私なりには、(1)新株予約権の規定は株式の規定をほぼ引っ張ってきているので、株式の場合は、既存の株主全員の同意が必要なので、買い取り請求できないので、新株予約権者(もともと債権者に過ぎないし、株主全員が賛成したことには従いなさいという感じ)も買い取りできない(2)会社法でいくつかあると言われる規定すべきであるのに、規定が漏れている箇所の一つ(?)
等が考えられるのではないかと思います。
まあ、いずれにせよ、株式買い取り請求と新株予約権買い取り請求の違いの一つとして、覚えておけば良いのではないでしょうか。
一応ご参考になればと思い、コメントさせていただきました。
それでは、最近めっきり寒くなりましたので、お体に気をつけてお過ごし下さい。
(追伸)例年この時期にエンジンがかかってくるのですが、今年は、今一つで、困っています。4年もやってると、心では頑張らないといけないと思いつつ、体が拒否してる感じです。

Re: 最近ストレスが・・

>2年目29歳くん
緻密につくられてる思うんだけど、ややこしいですね。会社法。

>ぺんたさん
前半3行、まさにその通りですね。
細かい知識を覚えるにしても、制度趣旨等、何かにあてはめて整理して覚えたい。そう思って考え出すと泥沼に・・
試験対策上は見切る・捨てることも大切ですよね。

後半部分、参考になりました。
ありがとうございまいした。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winsor.blog36.fc2.com/tb.php/141-eecf507b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。