スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すこぶる・・ 

・・調子がいいです。商登法。

組織再編あたりでも、そこそこ細かいところまでは頭の中に入ってる感じです。あくまでも”そこそこ”だけど。

吸収分割承継株式会社の簡易の時であっても、株主が反対する旨を会社に通知した場合は、会社法796条4項の規定により株主総会の決議による承認を受けなければならない場合に該当しないことを証する書面を添付する・・なんてのは今日始めて知りました。

テキストを見てみたら、書いてありました。やっぱりというか、テキスト読みを中心に勉強していると、惰性&慢性?で、読まないところは毎回読んでないようで。やっぱ問題演習も重要ですね。

商登法が調子いい代わりに、会社法の細かいところが既にポツポツと記憶から・・

これは何回もまわせば、本試験までには定着してるはず。ポジティブに考えよう。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: すこぶる・・

hiroさんこんばんは。

順調なようで羨ましい限りです。
点数も高くて今年は合格間違ないですね。

ちなみに六法は何を使っていますか?

Re: すこぶる・・

>crultさん
試験まで時間があってプレッシャーがかかってないのが調子がいい原因かも。
本試験でも調子がいいといいんですが。

六法は登記六法です。
会社法は択一六法、民法は択一式受験六法。
民訴、商業登記法・規則なんかはネットのをプリントアウト。
なので、まだ買い替えてないですが。。
21年度版が出揃ったころですかね。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winsor.blog36.fc2.com/tb.php/146-59e2f520

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。