FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清算株式会社 

本日は、平成19年と18年の問題の分析。20年に比べれば簡単かな。どの程度まで踏み込んで勉強すればいいのか、なんとなく分かってきたような気がします。


本日の勉強時間:約5時間半
会社法  過去問:16問
不登法  記述の問題:1問
     
清算株式会社
□ 監査役会設置会社 → 清算人会を置く(477条3項)

□ 清算原因が生じた時に公開会社・大会社
  → 監査役を置く(477条4項)
  ×譲渡制限→非公開→監査役の設置廃止            

□ 会計参与、会計監査人は解散時に地位喪失(置くことはできない)
  ∵営業前提の地位

□ 取締役は退任する
  ∵営業前提の地位

□ 解散しても、監査役は当然には退任しない

□ 清算人会設置会社 → 監査役設置会社との規定はない

※ 間違いの指摘・同類事項の追加のコメントを歓迎します。
※ 私的ブログですので、正確性に責任は持てません。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winsor.blog36.fc2.com/tb.php/43-5b71c9fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。