スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年の不登法記述 

平成20年の不登法記述、今日解いてみました。本試験での記憶が蘇りました。商号変更(株式会社みなと信用)か?と思いチェックしてクリアー。本店所在場所・・・・は、注意点のところに「住所若しくは本店又は・・・記載することを要しない。」ってあったのと、商登法記述で時間使ってしまったのとあいまって、勝手にクリアーと思い込み・・・・。後半の合併はまあ、気付かなくても仕方なかったかなと。申請書自体は簡単なんで、気付けば前半は満点は当たり前・・・・ですね。
今年は(今年も?)まともに問題作る気はなかったみたいですね。引っ掛けでドン、そしてドンと落とす問題。採点もネットで調べた限り、どうにも理解できない配点だったようだし。なんだかね。まあ、本店移転で合格してれば、気が付かね~ほうが悪いよって言ってかもね。


一昨日の勉強時間:0

昨日の勉強時間:0

本日の勉強時間:約5時間半
会社法  テキスト読み 110ページ
不登法  記述の過去問:1問
      基礎問題:4問
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winsor.blog36.fc2.com/tb.php/49-f0b2f5e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。