スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代表清算人 

忘年会やらなんやらありまして、久しぶりの更新となりました。
今日、今年の商登法択一の問題を解いてみたけど、会社計算規則・会社法施行規則からの出題が結構あってちょと驚きっていうか焦っちゃうね。問題自体は他の肢から答えを導き出せるようにはなってはいたけど・・。さすがに規則まで手を広げる余裕はないな。

3日前の勉強時間:1時間半
会社法  テキスト読み:35ページ 

一昨日の勉強時間:0時間

昨日の勉強時間:0

本日の勉強時間:約5時間
会社法  テキスト読み:20ページ
     過去問:13問
      

代表清算人
□ 清算人会非設置会社
  原則:各清算人が代表清算人
     ↓
  法定清算人となる場合において、代表取締役を定めていた場合はその者が代表清算人
  また、定款、定款の定めに基づく清算人の互選、株主総会の決議で定めることができる  

□ 清算人会設置会社
  法定清算人となる場合において、代表取締役を定めていた場合はその者が代表清算人
     ↓
  それ以外、清算人会の決議で選定しなければならない
  
非設置会社で法定清算人となる場合、代表取締役を定めていた場合はその者が代表清算人になって、定款、定款の定めに基づく清算人の互選、株主総会の決議で定めることはできないのか? 条文を読むと出来なさそうな気がするし・・。テキストは分かり難いし、民商782号でもよく分からない。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winsor.blog36.fc2.com/tb.php/53-e6c0efae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。