スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有限責任社員が既に履行した出資の価額を証する書面等 

昨日は解散・清算、今日は持分会社で時間を喰ってしまった。テキストが不十分で、去年から整理し直したかった分野だったから、時間のある今のうちにやっておかないとね。持分会社は頭の中がグチャグチャになっちゃったけど、あと2,3回回せば整理整頓できるはず。

択一過去問は平成18年度分まで終了。改正があったとはいえ、平成分はやっておいたほうがいいかな。


本日の勉強時間:約4時間半
商登法  過去問:11問
      記述の基礎問題:9問    

有限責任社員が既に履行した出資の価額を証する書面
□ 株式会社     → 合資会社の組織変更
□ 合名・合同会社 → 合資会社の種類変更
   以上、添付する

出資に係る払込み及び給付があったことを証する書面
(※会社法640条1項の規定による出資に係る払込み及び給付が完了したことを証する書面)

□ 株式会社    → 合同会社の組織変更 : 添付不要
□ 合名・合資会社 → 合同会社の種類変更 : 添付(※)
             → 無限の退社により有限のみとなった場合は添付不要(合資)

※ 間違いの指摘・同類事項の追加のコメントを歓迎します。
※ 私的ブログですので、正確性に責任は持てません。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

一般法人対策感想

この前コメントしたものです。23日に東京法経学院の講義にでましたので、一応感想書いておきます。3時間弱の講義でしたが、試験で問われそうな箇所を重点的に押さえていくやりかたで非常に有益でした。この通達編の講義を受ければあとは大丈夫だなと感じました。講義冊子も必要十分な内容でした。自分で条文と通達から最初からやるのは結構しんどいと思います。商業登記法から1問または1肢でるかでないかの問題ですので、そんなに心配しなくてもいいのかな思いました。LECも最初からこういう講義してくれれば良いのに。以上感想でした。

条文数を見て、自分でやるのは時間対効果であまり得策じゃないと思ってたところです。
東京法経いい感じでしたか。通信、考えてみます。こういった講義+直前の模試くらいの対策でよさそうですかね。
ありがとうございました。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winsor.blog36.fc2.com/tb.php/54-b4b41c6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。