スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備金の資本組入れ 

浮き沈みの激しい?勉強時間になっております。
そろそろ安定期に突入しそうかな。

模試の商登法の記述の問題を詳細に検討しています。
時間は掛かるけど、力は付いてる気がします。


一昨日の勉強時間:2時間半
商登法  記述の問題:1問

昨日の勉強時間:0

本日の勉強時間:約6時間半
商登法  択一演習:10問
商登法  記述の問題:2問      

準備金の資本組入れ
□ 準備金の額は登記事項ではなく、準備金の額の減少に係る債権者保護手続を行ったことを証する書面の添付は要しない。

まあ、何て言うか、誰にでも覚えても覚えても何故か問題解く時にはスコっと忘れてるっていうかそんな感じの事項があると思うんだけど、私はこれ。そのまま聞かれればもちろん分かるんだけど、視点をずらされて聞かれると、ものの見事に間違えてしまう。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winsor.blog36.fc2.com/tb.php/64-bb214127

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。